プログラム関数電卓は「fx-5800P」一択

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150822-1

はじめに

仕事上、ルートや指数などを使った複雑な計算をする機会が増えたので
関数電卓の購入を検討しました。

調べてみると、プログラム関数電卓という物があることを知ったので、
購入選定の軌跡を共有したいと思います。

fx-5800P一択

プログラム関数電卓について調べると、
マニアなファンが多く、
過去のプログラム関数電卓の系譜などが書かれていており、
「今手に入るプログラム関数電卓でお勧めは何なの?」というのがわかりにくい(苦笑)

そんのような中で調べてみると、現在販売中の製品では
「fx-5800P」と「fx-9860G」の二択に絞られました。

「fx-9860G」は、グラフ表示機能などがあり多機能ですが、
価格が高いので、「FX-5800P」が良いと思います。

以下に機能表を明示します。

150822-1


(リンク1:CASIOのFX-5800P紹介ページ
(リンク2:CASIOのfx-9860GII紹介ページ

興味のある方は、他の機種についても調べてみると良いかと思います。
過去の名機とされている、
FX-603、FX-602などがあるようですが、
今からプログラム関数電卓デビューするなら関係ないと思います。
ヤフオクなどでは高値で取引されているようです。

fx-5800Pの特長

ネットで調べた中での、
プログラム関数電卓である「fx-5800P」の特長を挙げます。
購入後、検証していく予定です。

1 プログラム機能

「Casio Basic」というBASIC風言語を採用しています。
BASICやVBAができる人には取っつきやすい言語のようです。

複雑な計算式をプログラム化しおくことで、
変数に値を入れるだけでお手軽に計算出来てしまいます。

活用場面は、建築や工場、化学の実験など。
マニアな所いうと、
ゲームプログラミングのダメージ計算式の検証にも活用されている模様です。

PCでEXCELを起動しなくても手軽に計算出来てしまう所がポイントです。

2 電源の手軽さ

単四乾電池を1本で、1年駆動します。
計算速度もそこそこ速いようです。

3 自然表記機能

自然表記機能といって、
分数や√などの数式や記号を
教科書通りに表示することができる機能が搭載されています。
(リンク:数学自然表示関数電卓の特長

さいごに

「fx-5800P」を購入します。
商品が届いたら、使い心地をレビューする予定です。

─────────────── ★
中小企業診断士 かとう
専門は、IT活用による業務改善です。
★───────────────

お勧め:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Lhaplusでコマンドラインからパスワード付き圧縮ファイルを解…
  2. CF-NX3のメモリ増設
  3. 環境設定 解決!IEでPDFを開くとフリーズする事象の解決方法
  4. 150714-2 必見!Google AdSenseのアカウント再開の道のり
  5. X201sの後継機はCF-NX3にしました
  6. CF-NX3をWindows10化 その1
  7. 150801-1 CF-NX3をWindows10化 その2
  8. 150731-2 MSの通知を待たず、Windows10に即座にアップデートする方…
PAGE TOP