Excel – 解決!ドキュメント検査機能では削除できない を消す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150625-11

はじめに

エクセルファイルにマクロを追加して保存したとき、
以下のメッセージが毎回毎回出力されて
煩わしいと思った事がありませんか?

「ドキュメント検査機能では削除できない個人情報がドキュメントに含まれていることがありますので、ご注意ください。」

150625-11

今回はこのメッセージの消し方を紹介します。

消し方

「ファイル」→「オプション」を選択

「セキュリティセンター」を選択

「セキュリティセンターの設定」を選択

150625-12

「プライバシーオプション」を選択

以下のチェックを外す
「ファイルを保存するときにファイルのプロパティから個人情報を削除する」
(以下の画像の通りにする)

150625-13

さいごに

メッセージ一つ消すだけで
こんなにも手順を踏む必要があり面倒ですが、
エクセルの仕様なので仕方が無いです。

メッセージ出力の理由は、この記事を参照してください。

─────────────── ★
中小企業診断士 かとう
専門は、IT活用による業務改善です。
★───────────────

お勧め:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Excel – 必見!ドキュメント検査機能では削除で…
  2. 150623-6 Excel – 必見!複雑な数式を、誰もが見やすくす…
  3. 150627-5 Excel – 便利!項番(No)を自動的に振る方法
PAGE TOP