iPhoneユーザーならApple製品で固めるべき・1回目・Mac最高!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Apple

はじめに

別のブログの記事「X201sの後継機はCF-NX3にしました」で執筆している感じで、今まで私はPCといえば「Windows」しか考えていませんでした。
Macなんか比較検討の対象にすらあがっていませんでした。
正直、Macユーザーはただ単に「カッコつけているだけだろ」と冷ややかな目で見ていました。
実用的なのはどう考えてもWindows。
だってExcelなどのOfficeはWindowsでこそ真価を発揮する。
VBAといったらExcel、そしてWindows。
開発と言ったらVisual StudioそしてWindows。
だが、間違いに気が付きました。
Mac最高です。
Apple最高です。
もう、今ではWindowsは必要最低限でしか使いたくありません。

今現在ブログは「MacBook Pro」で執筆している

昨年(2018年)からMacユーザーになりました。
愛機のレッツノート(CF-NX3)がもっさりしてきたので、
そろそろ買い替えを検討しなきゃ!
というのが事の始まりでした。

解像度が決め手だった

もちろん次もレッツノートにしようと思ったのですが、ディスプレイの解像度がイマイチでした。
MacBook ProにWindowsを入れて使うという方法もあると知っていたため、MacBook Proも比較検討の候補に入っていました。
MacBook ProはRetinaという高解像度のディスプレイを搭載しており、非常に美しいディスプレイを搭載しています。
悩んだ末、Macも使ってみたかったし、試しにMacBook Proを購入することにしました。

MacBook ProにWindows10をインストール

MacにはBootCampという、Windowsをインストールすることができる仕組みが標準で搭載されており、そのBootCampを用いてWindows10をインストールしました。
ただ、せっかくMacを買ったので、MacOSを試してみたかったんです。
なので、MacOSを残した形で、Windows10をインストールし、デュアルブート環境にしてMacBook Proを使っていました。
Macだけど中身はWindowsという邪道な使い方をしていました。

Macを使っていくうちにMacに魅了される

その後、Macの初心者向けの本を買ったりして、Macの使い方を覚えていきました。
ITの専門家を名乗るならば、Macも使えないと恥ずかしいと考えたからです。
正直、最初は覚えるのが面倒でならなかったです。
巷ではMacは簡単と言われていますが、Windowsに慣れ親しんだ私からみたら、ストレスの連続です。
だって、Windowsでできたことを同じようにMacでやろうとすると、Webで調べたり、本を参照しながらじゃないと操作できないんですから。
ただ、恐ろしいことに、Macの使い方に慣れてくると、「Mac最高!」となってしまう呪いがMacにかかっていたようでした。
そして私は、その呪い?にまんまとかかってしまいました(笑)

さいごに

とりあえずこの辺りにします。
Macのことしか語っていませんが、私の身の回りはApple製品で固められています。
今後は、数回に渡ってApple製品で身の回りを固めるべき理由を語りたいと思います。

完全に趣味の話です(笑)

お勧め:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. X201sの買い替えを検討 その2
  2. X201sの買い替えを検討 その1
  3. CF-NX3をWindows10化 その1
  4. CF-NX3をWindows10化 その2
  5. クラウドソーシングの比較 ー どこを選べばいいの?
  6. X201sの「Fan error」が簡単に解決した件
  7. Lhaplusでコマンドラインからパスワード付き圧縮ファイルを解…
  8. 解決!IEでPDFを開くとフリーズする事象の解決方法
PAGE TOP